用はないけどLINEしたい!片思い相手に送ると盛り上がる話題ネタと注意点

当ページのリンクには広告が含まれています。

片思い相手に送るLINEのネタと注意点

片思い相手に、用はないけどやっぱりLINEがしたい。

でも、どんな話題が盛り上がるのかな・・・。

ここでは片思い相手に送るLINEの、盛り上がる話題ネタについて、詳しく解説しています。

また、特に用はないけどLINEをしたいあなたへ。失敗しないための注意点も紹介しているので、最後までご覧ください。

目次

用はないけどLINEしたい!片思い相手に送ると盛り上がる話題ネタ

片思いの相手には、用がなくてもLINEをしたくなりますよね。

そんなときに参考にしてほしい、送ると盛り上がるネタの解説です。

好きな人が興味のあるモノや趣味の話

片思い相手に、用はないけどLINEをしたくなるのは、可愛い乙女心ではないでしょうか。

でも、送るメッセージの内容によっては、あなたのイメージが悪くなる場合もあります。

そこで、好きな片思い相手の興味あるモノや、趣味に関する内容なら、きっと盛り上がるはずです。

たとえば彼の趣味の一つに映画鑑賞があるなら、今注目されている映画について、話題を向けてみましょう。

もし、ドライブが趣味であれば、ドライブにおすすめの場所を聞いてみるのも、いいかもしれません。

好きな人におすすめされたモノに対する感想

もし、片思いの相手にすすめされたモノがあれば、それに対する感想を話題にしてもいいですね。

たとえば、美味しいコーヒーをすすめられたことがあれば、そのコーヒーの感想を伝えてみましょう。

そして、教えてもらったことに対しての、感謝も忘れずに伝えると、あなたの印象はよりアップするはずです。

前に話したことを忘れたふりをして質問する

たとえば以前に片思いの相手から、「○○を買うならどこがいいよ。」というアドバイスをもらった場合。

「○○を買うなら、どこがいいんだっけ?」と、忘れたふりをして、もう一度聞いてみませんか。

片思いの彼は、あなたが覚えていたことを知り、きっと喜んで教えてくれるでしょう。

このように以前、相手が話したことの一部を、忘れたふりをして質問すると、話が盛り上がりやすくなります。

食べたごはんや美味しそうな食べ物屋さんの話

どんな相手でも、食べ物ネタや美味しそうな食べ物屋さんの話題は、盛り上がります。

たとえば、この間食べに行った、美味しいラーメン屋さんの話題でもいいのではないでしょうか。

また、実際にはまだ行っていないけど、友達やネットで高い評価のお店を紹介してみるのもいいかもしれません。

今日の出来事や明日の予定

その日の出来事、トピックの話題も盛り上がります。

しかし、その日のトピックといっても、政治的な出来事・ニュース・スポーツ関係、芸能関係などさまざまです。

ただし、相手の好みに合ったジャンルを、選ぶことが必要になります。

たとえば、野球が好きな相手の場合、応援しているチームを知らなければ、この話題は逆効果になるかもしれません。

おもしろいネタ画像を送る

TikTokやYouTubeでは、おもしろ動画がたくさん出回っています。

そんな中から、思わず笑ってしまうような、おもしろネタ画像を送ってみませんか。

たとえば、おもしろい動物ネタといったものは、あまり好みに関係ないので、使いやすいのではないでしょうか。

もちろん、相手の興味に関係するおもしろネタなら、2人のLINEはますます盛り上がるはずです。

素直に「用はないけど」とメッセージするのもアリ

特に用がなくても上手に理由をつけて、LINEを送る方法もありますが、素直にその気持ちを伝えてみませんか。

素直に「用はないんだけど」とメッセージすると、相手はあなたの気持ちを、嬉しく感じるのではないでしょうか。

たとえば、「用はないんだけど」と前置きしてから、軽い話題ネタを送ると、あなたの秘めた気持ちが伝わりやすくなります。

用はないけど片思い相手にLINEしたいときの注意点

片思いの相手には、特に用がなくてもLINEをしたくなりますよね。

そんなときに送るLINEで、失敗しないための注意点を解説します。

メッセージは短めに

特に男性は長いメッセージを嫌う傾向があります。

その上、恋人でないあなたからの長いメッセージは、相手にとってj負担かもしれません。

片思いのうちは、大切な用事がないかぎり、メッセージは短めにしましょう。

スタンプを使い過ぎない

スタンプは堅苦しさを緩和し、読む側の気持ち明るくする便利なツールです。

しかし、スタンプも使いすぎると、あなたが軽薄に感じられたり、読む側の気分によって、イラッとさせる原因にもなります。

スタンプはポイント的に使用し、使い過ぎには注意しましょう。

返信に困るような内容は送らない

メッセージを送るときには、相手が返信しやすい内容にしましょう。

自分の感情だけを書いても、それを受け取った相手は返信に困ります。

また、「どう思いますか」「あなたならどうします?」のような、返信が面倒に感じるものも避けるべきです。

できるだけ読む相手が気楽に、一言で返信できるような、書き方を心がけましょう。

送る時間帯や相手の都合を考える

仕事中であっても寝ていても、LINEが送られてきたら、律儀に返信をする人もいます。

そのため相手の都合を極力考えて、メッセージを送るようにしましょう。

あなたのLINEを送るタイミングで、悪い印象を与えると、今後の関係性にも影響するので注意が必要です。

自分本位でなく相手本位を心がける

LINEは送りたいときに送り、読みたいときに読むといった、自分本位で自由なやり取りができるイメージがあります。

つい自分本位の内容や、自分勝手な送り方など、相手ののことを考えず、LINEを送る女性もいるかもしれません。

しかし、そんな自由感覚のLINEだからこそ、自分本位ではなく相手本位を心がけることが大切なのです。

LINEのやり取りに執着しない

片思い相手とのLINEのやり取りは、あなたにとって相手と繋がれる、大切な行為なので執着しやすくなります。

でも、LINEのやり取りに執着すると、メッセージの回数が増え、内容がしつこくなり、嫌われる原因にもなるでしょう。

もし、相手からの返信が以前より気になったり、メッセージの内容がしつこくなったら、あなたは執着しているかもしれません。

LINEのやり取りに執着すると、相手のあなたに対する気持ちや、あなたの精神的な面にも悪影響を及ばすので注意が必要です。

まとめ

片思いの相手に、用もないのLINEがしたい。

でもメッセージの内容によっては、嫌われてしまうこともあります。

盛り上がるメッセージを送るためには、相手のことを考えてネタをチョイスしましょう。

やはり相手が読んで、楽しかったり、ワクワクする内容のメッセージを送りたいものです。

またLINEを送るタイミングや、自分中心の内容といった、片思い相手の迷惑になることは、避けなければなりません。

あくまでも恋人ではなく、あなたの片思いの相手なので、控え気味に好印象を与えるメッセージに、留めておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事の監修者

LINE占い鑑定士。鑑定方法は霊視。スピリチュアルな世界を霊視視点で紐解いています。他サイトでもスピリチュアル記事も監修。個人鑑定だけでなく政治家、経営者、芸能関係など多岐にわたるユーザーから支持を得ています。運気を味方につけて望む未来へ進みましょう。

目次